Oculus VR、イギリスのMX系スタートアップのSurreal Visionを買収 | GameBusiness.jp

Oculus VR、イギリスのMX系スタートアップのSurreal Visionを買収

その他 その他

VR(仮想現実)ヘッドマウントディスプレイの開発を手がけるFacebook傘下の  Oculus VR  が、イギリス・ロンドンに拠点を置くMR(Mixed Reality:複合現実)系企業の  Surreal Vision  を買収した。金額や条件は明らかにされていない。
  • VR(仮想現実)ヘッドマウントディスプレイの開発を手がけるFacebook傘下の  Oculus VR  が、イギリス・ロンドンに拠点を置くMR(Mixed Reality:複合現実)系企業の  Surreal Vision  を買収した。金額や条件は明らかにされていない。
  • VR(仮想現実)ヘッドマウントディスプレイの開発を手がけるFacebook傘下の  Oculus VR  が、イギリス・ロンドンに拠点を置くMR(Mixed Reality:複合現実)系企業の  Surreal Vision  を買収した。金額や条件は明らかにされていない。
VR(仮想現実)ヘッドマウントディスプレイの開発を手がけるFacebook傘下のOculus VRが、イギリス・ロンドンに拠点を置くMR(Mixed Reality:複合現実)系企業のSurreal Visionを買収した。金額や条件は明らかにされていない。

Surreal Visionは、これまでKinect Fusionの開発やAR、画像処理、トラッキング技術などの研究を重ねてきたRichard Newcombe氏、Renato Salas-Moreno氏、Steven Lovegrove氏の3名によって2014年10月に設立されたばかりのスタートアップで、現実の空間と3Dの仮想空間を混合し、現実と仮想がリアルタイムに影響し合う新たな空間を構築する技術「Mixed Reality(複合現実)」の研究・開発を手がけている。今回の買収により、3人はこれまでと同様の活動を続けるが、ワシントン・レドモンドにあるOculus VRの研究部門のOculus Researchに合流する。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら