サイバーエージェント、動画広告に特化した広告代理店「株式会社CyberBull」を設立 | GameBusiness.jp

サイバーエージェント、動画広告に特化した広告代理店「株式会社CyberBull」を設立

株式会社サイバーエージェント が、動画広告に特化した広告代理事業を行う連結子会社「株式会社CyberBull」を設立すると発表した。

その他 その他
株式会社サイバーエージェントが、動画広告に特化した広告代理事業を行う連結子会社「株式会社CyberBull」を設立すると発表した。

同社ではインターネット広告市場のさらなるシェア拡大のため、動画広告に特化した専門代理事業会社として株式会社CyberBullの設立を決定したという。今回の設立により、動画関連事業を行う同社連結子会社は、ライブ動画配信スタジオ事業の株式会社アメスタ、動画制作・PR事業の株式会社渋谷クリップクリエイト、動画キュレーションサービス事業の株式会社Sanrenp、ライブ動画配信サービス事業の株式会社タクスタを含めた計5社となる。会社概要は以下のとおり。

社名:株式会社CyberBull(サイバーブル)
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号
設立日:2015年4月1日(予定)
資本金:1,500万円
役員:
代表取締役社長 中田 大樹
取締役 岡本 保朗
取締役 小池 英二
株主:株式会社サイバーエージェント100%
事業内容:動画広告代理事業
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら