ゲーム開発向けオーディオソリューション「Wwise」、『アサクリ4』の開発者らが登壇する無料セミナーを開催 | GameBusiness.jp

ゲーム開発向けオーディオソリューション「Wwise」、『アサクリ4』の開発者らが登壇する無料セミナーを開催

ゲーム開発向けのオーディオソリューション「Wwise」を手掛けるAudiokinetic株式会社は、『アサシンクリード4: ブラックフラッグ』の開発者らが登壇するセミナーを2月13日に開催します。

その他 その他
ゲーム開発向けのオーディオソリューション「Wwise」を手掛けるAudiokinetic株式会社は、『アサシンクリード4: ブラックフラッグ』の開発者らが登壇するセミナーを2月13日に開催します。

アジアでは初開催となる「Wwise Tour」は、Wwiseの最新アップデートや採用事例などが紹介されるイベント。カナダ大使館で開催される東京会場では、昨年末に発売されたユービーアイソフトの『アサシンクリード4:ブラックフラッグ』を手がけたオーディオディレクター Aldo Sampaio氏、サウンドプログラマー Alexis Rousseau-Dupuis氏が登壇し、滅多に聞くことの出来ないアサクリシリーズのオーディオ制作について語られます。また国内の事例としてはKLabがモバイル向けタイトルで活用した事例が紹介される予定。

「Wwise」はサウンドエンジンとオーサリングツールから構成される統合型ソリューションで、数多くのゲームタイトルで実績があります。近年ではモバイルタイトルでの採用も増え、日本法人が設立されて以降は国内メーカーでの採用も増えているようです。コンソールのみならず、モバイルでも音楽の重要性は日に日に増していますので、ご興味の方はイベントをチェックしてみてください。

■Wwise Tour Asia
2月13日(金)14時〜18時(予定)
カナダ大使館 B2F オスカー・ピーターソン シアター
東京都港区赤坂7-3-38
完全予約制のため、以下のURLから登録が必要です。
https://www.audiokinetic.com/ja/wwisetour2015/
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら