amiibo、260万個を販売と米国任天堂が報告 | GameBusiness.jp

amiibo、260万個を販売と米国任天堂が報告

その他 その他

米国任天堂は、2014年におけるWii Uの売り上げについて発表し、昨年12月の一か月間の売り上げが、記録破りの数字だったことを報告しました。
  • 米国任天堂は、2014年におけるWii Uの売り上げについて発表し、昨年12月の一か月間の売り上げが、記録破りの数字だったことを報告しました。
米国任天堂は、2014年におけるWii Uの売り上げについて発表し、昨年12月の一か月間の売り上げが、記録破りの数字だったことを報告しました。

その報告によると、このたった一か月の売り上げが2014年全体の販売数を押し上げ、本体は昨年比で29%、そしてゲームソフトは75%もアップに。最終的に『マリオカート8』は170万本、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』は130万本の売り上げを達成しており、amiiboについては、『スマブラ for Wii U』のほぼ2倍の売り上げで、約260万本がロンチから年末までの短い期間で販売されたようです。

また12月は、Wii Uのみならずニンテンドー3DSの売り上げも伸びており、自社タイトルがこれまでで一番売れた月に。 もちろんそれらの中には『スマブラ for 3DS』の200万本と、ロンチから6週間で260万本を販売した『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』が含まれています。

米国任天堂の幹部Scott Moffitt氏は、2015年は『Splatoon』や『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』などの注目作が控えており、それに加えNewニンテンドー3DS LLも発売されるため、ファンたちにとって昨年以上の年になるだろうと予測しています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら