米任天堂、Loot Crateと提携して「amiibo」の宅配サービスを実施 | GameBusiness.jp

米任天堂、Loot Crateと提携して「amiibo」の宅配サービスを実施

その他 その他

任天堂オブアメリカと、Loot Crateは提携し、amiiboを自宅まで届けてくれるサブスクリプションサービス「amiibo Subscription Service」を開始すると発表しました。
  • 任天堂オブアメリカと、Loot Crateは提携し、amiiboを自宅まで届けてくれるサブスクリプションサービス「amiibo Subscription Service」を開始すると発表しました。
任天堂オブアメリカと、Loot Crateは提携し、amiiboを自宅まで届けてくれるサブスクリプションサービス「amiibo Subscription Service」を開始すると発表しました。

Loot Crateは毎月、ゲームユーザーに嬉しいグッズを定期的に届けてくれる会員制サービスを展開する企業で、ユーザーは11.67ドル(6ヶ月契約の場合)を払うと、毎月様々な種類のグッズが家に届けて貰う事が出来ます。その内容を選ぶ事は出来ませんが、会費以上の価値のある商品が用意されるほか、抽選に当たればゲーム機本体や更にレアなアイテムが手に入るチャンスもあります。

「amiibo Subscription Service」はホリデーシーズン中に3回に渡ってamiiboを届けてくれるサービスで、マリオ・ピカチュウ・ドンキーコング・フォックス・ヨッシーに加えて5種類の計10個のamiiboが届くとのこと。残りの5種類は今後発表される見通し。

単純に考えれば、このサービスを利用せずともアマゾンや店頭で購入すれば良いだけの話ですが、両社では「サプライズもある」としていますので、詳細が明らかになるのを待ちたいところです。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら