スタンプ販売総額35.9億円突破! LINE、「LINE Creators Market」の販売・利用実績を公表 | GameBusiness.jp

スタンプ販売総額35.9億円突破! LINE、「LINE Creators Market」の販売・利用実績を公表

その他 その他

LINE株式会社が、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」における5月8日〜11月7日までの6ヶ月間の販売・利用実績を公開した。

「LINE Creators Market」は世界中のLINEユーザーがLINEスタンプを制作・販売することができるプラットフォーム。クリエイターが制作したスタンプはLINEによる審査を通過後、「LINE ウェブストア」 とLINEのアプリ内スタンプショップで販売され、売り上げの約50%がクリエイターに分配される。

スタンプ販売総額35.9億円突破! LINE、「LINE Creators Market」の販売・利用実績を公表

2014年4月17日よりクリエイター及びスタンプの登録受付を開始以降、11月7日までの約7.5ヶ月間で登録クリエイター数は27万人を突破し、145ヶ国からクリエイターが参加している。個人のクリエイターに加え、タレントが自らスタンプ制作に名乗りをあげ話題となったり、法人や自治体、スポーツチームなどもスタンプの制作・販売に乗り出したりするなど参加クリエイターのジャンルも多岐にわたる。

販売中のスタンプ数は30,000セット以上にのぼり、コミュニケーション以外にもキャラクターの認知度向上やユーザーとの接点作りを目的としたスタンプや、特定の方言や職業などにフォーカスしたスタンプなど、これまでにない新たなジャンルのスタンプが数多く誕生している。スタンプの中には、クリエイターズスタンプから人気に火がつきキャラクターグッズ化、書籍化などクロスメディア展開している事例もある。

スタンプ販売総額35.9億円突破! LINE、「LINE Creators Market」の販売・利用実績を公表2

5月8日より審査が完了したクリエイターズスタンプの販売・購入を開始以降、11月7日までの6ヶ月間で全体の販売総額は35億9,000万円、購入されたスタンプ総数は3,595万セットまでに拡大している。スタンプごとの販売状況を見ると、販売金額上位のスタンプ平均販売額は、売上10位までの平均が3,680万円、30位までが2,360万円、100位までが1,300万円、500位までが460万円、1000位までが270万円となっている。一方、スタンプ1セットあたりの販売額比率では、11月7日時点で販売中のスタンプのうち40.8%が販売額1万円以上となるなど、販売額上位のスタンプ以外も広く購入・利用されている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら