LINE、クリエイターズスタンプを表彰する「LINE Creators Stamp AWARD 2014」を開催決定 | GameBusiness.jp

LINE、クリエイターズスタンプを表彰する「LINE Creators Stamp AWARD 2014」を開催決定

その他 その他

LINE株式会社  が、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「  LINE Creators Market  」にてユーザーが制作・販売したスタンプ(クリエイターズスタンプ)の中から2014年を象徴するスタンプを選出・表彰する「  LINE Creators Stamp AWARD 2014
  • LINE株式会社  が、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「  LINE Creators Market  」にてユーザーが制作・販売したスタンプ(クリエイターズスタンプ)の中から2014年を象徴するスタンプを選出・表彰する「  LINE Creators Stamp AWARD 2014
  • LINE株式会社  が、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「  LINE Creators Market  」にてユーザーが制作・販売したスタンプ(クリエイターズスタンプ)の中から2014年を象徴するスタンプを選出・表彰する「  LINE Creators Stamp AWARD 2014
LINE株式会社が、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」にてユーザーが制作・販売したスタンプ(クリエイターズスタンプ)の中から2014年を象徴するスタンプを選出・表彰する「LINE Creators Stamp AWARD 2014」を開催すると発表した。

「LINE Creators Market」は、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプを制作・販売することができるプラットフォーム。クリエイターが制作したスタンプはLINEによる審査を通過後、「LINE ウェブストア」とLINE内スタンプショップにて販売・購入することができ、スタンプ販売額のうち約50%がクリエイターに分配される。10月26日時点で登録クリエイター数は25万人・販売スタンプ数は23,000セットを突破しており、スタンプの中には、クリエイターズスタンプから人気に火がつきキャラクターグッズ化・書籍化したスタンプや、自治体やタレントのプロモーション活動ツールとして誕生したスタンプなども多く存在し、コミュニケーションツール以上の価値をもたらしているという。

LINEではこのような状況を受け、改めて1つ1つのスタンプにスポットライトを当て、「LINE Creators Market」及びクリエイターズスタンプの魅力をさらに多くのユーザーに知ってもらうことを目的に、「LINE Creators Stamp AWARD 2014」の開催を決定したとのこと。グランプリに選ばれたスタンプのクリエイターには、LINEアプリ内「スタンプショップ」にてLINEの公式スタンプとしてスタンプを販売できる権利などを賞品として贈呈する。

「LINE Creators Stamp AWARD 2014」の受賞作品発表・授賞式は、2014年11月26日(水)、渋谷ヒカリエホールにて行う予定。なお、5月8日〜9月末までに販売された全クリエイターズスタンプの中から、ダウンロード数・送信数などをもとに2014年の“ベストクリエイターズスタンプ50”を選出、本日より特設サイトにて本日より公開しており。今後、ユーザーによる一般投票及び審査委員会での審査を経て、これらの作品の中から「LINE Creators Stamp AWARD 2014」グランプリを決定する。一般投票期間は11月1日〜11月5日の5日間で、「LINE Creators Market」公式アカウント(LINE ID:@linecreators)にて実施する。ユーザーは毎日公式アカウントのトーク画面で配信される10個のスタンプの中から3個を選択し投票することができる。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら