gumiとタイトー、スマホ向けパズルアドベンチャー『パズルボブル』の韓国におけるライセンス契約を締結 | GameBusiness.jp

gumiとタイトー、スマホ向けパズルアドベンチャー『パズルボブル』の韓国におけるライセンス契約を締結

その他 その他

株式会社gumi  が、  株式会社タイトー  とスマートフォン向けパズルアドベンチャー『パズルボブル』の韓国における開発・運営及びパブリッシングを総合的に担うライセンス契約を締結したと発表した。
  • 株式会社gumi  が、  株式会社タイトー  とスマートフォン向けパズルアドベンチャー『パズルボブル』の韓国における開発・運営及びパブリッシングを総合的に担うライセンス契約を締結したと発表した。
  • 株式会社gumi  が、  株式会社タイトー  とスマートフォン向けパズルアドベンチャー『パズルボブル』の韓国における開発・運営及びパブリッシングを総合的に担うライセンス契約を締結したと発表した。
  • 株式会社gumi  が、  株式会社タイトー  とスマートフォン向けパズルアドベンチャー『パズルボブル』の韓国における開発・運営及びパブリッシングを総合的に担うライセンス契約を締結したと発表した。
株式会社gumiが、株式会社タイトーとスマートフォン向けパズルアドベンチャー『パズルボブル』の韓国における開発・運営及びパブリッシングを総合的に担うライセンス契約を締結したと発表した。

『パズルボブル』は、魔法使いの呪いによってドラゴンに変えられてしまった兄弟“バブルン”と“ボブルン”が、人間に戻る方法を探すために各ステージのバブルを消しながら冒険を繰り広げるパズルアドベンチャーゲーム。1994年に業務用ゲームとして初登場以来、コンソール、PC、モバイルなど様々なプラットフォームで20以上のパズルボブルシリーズがリリースされており、日本だけでなく韓国でも多くのユーザーに愛されているという。なお、実際のスマートフォン向け「パズルボブル」の韓国でのサービス展開は、既に韓国でのコンテンツビジネスで実績のあるgumiの韓国子会社gumi Korea Inc.が担当する。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら