サイバーエージェント、仮想通貨「アメゴールド」を廃止し「コイン」に統一 | GameBusiness.jp

サイバーエージェント、仮想通貨「アメゴールド」を廃止し「コイン」に統一

その他 その他

株式会社サイバーエージェントが、同社のコミュニティサービス「Ameba」にて提供していた仮想通貨「アメゴールド」を5月20日で廃止し新たに「コイン」へ統合すると発表した。

同社ではサービス開始当初よりPC版Amebaにて「アメゴールド」を提供しており、次いでモバイル版Amebaにて「コイン」の提供を開始した。これまで「アメゴールド」と「コイン」では利用できる端末やAmeba内で使用できるサービス範囲が異なっていたが、2014年5月20日よりAmeba内における仮想通貨を「コイン」一つに統合し、ユーザーが所持しているアメゴールドも同日より全額そのままコインに交換する(例:500アメゴールド=500コイン)。ただしコインは自動的に交換されるものではなく、ユーザー自らがコインへの交換手続きを行う必要がある。またこれに伴い同日よりアメゴールドの利用はできなくなる。交換期間は2014年5月20日午前8:00〜2015年5月19日午前8:00まで。

なお、コインへの統合に伴いアメゴールドを獲得できる各サービスも2014年5月20日午前8:00以降、獲得できる仮想通貨がアメゴールドからコインに変更となる。対象サービスは以下のとおり。

【対象サービス】
・ピグ
・ぽちクマ
・ポチくじ
・企業コラボキャンペーン
・アメゴールドをもらおう
・ブログランキング

【対象終了サービス】
・こづかいゲットン
・おさいふぱん太
・ビンゴでゲットン
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら