アクセスブライトとMAGES.、スマホ版『STEINS;GATE』の中国展開のため業務提携 | GameBusiness.jp

アクセスブライトとMAGES.、スマホ版『STEINS;GATE』の中国展開のため業務提携

その他 その他

株式会社アクセスブライト  が、  株式会社ドワンゴ  の子会社である  株式会社MAGES.  とスマートフォン向けネイティブアプリ『STEINS;GATE』の中国展開におけるライセンス契約を締結した。リリースは2014年5月を予定している。
  • 株式会社アクセスブライト  が、  株式会社ドワンゴ  の子会社である  株式会社MAGES.  とスマートフォン向けネイティブアプリ『STEINS;GATE』の中国展開におけるライセンス契約を締結した。リリースは2014年5月を予定している。
  • 株式会社アクセスブライト  が、  株式会社ドワンゴ  の子会社である  株式会社MAGES.  とスマートフォン向けネイティブアプリ『STEINS;GATE』の中国展開におけるライセンス契約を締結した。リリースは2014年5月を予定している。
株式会社アクセスブライトが、株式会社ドワンゴの子会社である株式会社MAGES.とスマートフォン向けネイティブアプリ『STEINS;GATE』の中国展開におけるライセンス契約を締結した。リリースは2014年5月を予定している。

「STEINS;GATE」はMAGES.代表の志倉千代丸氏が企画・原作を務める科学アドベンチャーシリーズ。さらに今回のスマホ版『STEINS;GATE』の中国展開は、同シリーズが家庭用テレビゲームXbox360版をベースとして開発されていること、及び中国政府が上海に開設した上海自由貿易試験区で外資系企業に家庭用テレビゲーム機の製造・販売を解禁すると発表したことを受けたもので、その戦略的な位置付けとしての研究も視野に入れているという。

アクセスブライトは中国での拠点である上海通耀信息科技有限公司を通じて、iOSは「App Store」、Androidは「360 Mobile Assistant」「小米(シャオミ)」「91.com」「当楽」「UC」などの多数のアプリ配信プラットフォームにて中国展開を支援するほか、プラットフォーム及び大手法律事務所と協力し、「STEINS;GATE」について中国で海賊版など著作権の侵害を発見した場合はMAGES.と一緒に対応していく方針とのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら