フェイス・ワンダワークス、アクセスブライトと提携しゲームブックブランド「iGameBook」を中国展開 | GameBusiness.jp

フェイス・ワンダワークス、アクセスブライトと提携しゲームブックブランド「iGameBook」を中国展開

その他 その他

株式会社フェイス・ワンダワークス(FWW)が、日本のゲームなどモバイルコンテンツの中国展開を支援する株式会社アクセスブライトと提携しFWWのゲームブックブランド「iGameBook(アイゲームブック)」の中国展開を開始すると発表した。その第一弾として3月から「展覧会の絵」のiOS/Android版を順次リリースしていく。

「iGameBook」は2012年8月にオープンしたゲームブックアプリ専門のポータルサイトで、現在App Storeブックカテゴリ1位を獲得した「送り雛は瑠璃色の」ほか新旧20以上の作品を展開している。

アクセスブライトは、同社の中国拠点である上海通耀信息科技有限公司を通じ、中国向けにローカライズ及びカルチャライズを担当し、中国の多数のアプリ配信プラットフォームと運営・プロモーションを相互協力することでFWWの中国展開を強力に支援していくという。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら