ドリコムとアクセスブライト、ソーシャルカードバトル『神縛のレインオブドラゴン』を中国でも提供開始 | GameBusiness.jp

ドリコムとアクセスブライト、ソーシャルカードバトル『神縛のレインオブドラゴン』を中国でも提供開始

その他 その他

株式会社ドリコム  とソーシャルゲーム事業会社の中国展開を支援する  株式会社アクセスブライト  が、ドリコムのスマートフォン向けソーシャルカードゲーム『神縛のレインオブドラゴン』(英語名『Reign of Dragons』)を中国、香港、マカオ、台湾でも提供を開始した
  • 株式会社ドリコム  とソーシャルゲーム事業会社の中国展開を支援する  株式会社アクセスブライト  が、ドリコムのスマートフォン向けソーシャルカードゲーム『神縛のレインオブドラゴン』(英語名『Reign of Dragons』)を中国、香港、マカオ、台湾でも提供を開始した
  • 株式会社ドリコム  とソーシャルゲーム事業会社の中国展開を支援する  株式会社アクセスブライト  が、ドリコムのスマートフォン向けソーシャルカードゲーム『神縛のレインオブドラゴン』(英語名『Reign of Dragons』)を中国、香港、マカオ、台湾でも提供を開始した
  • 株式会社ドリコム  とソーシャルゲーム事業会社の中国展開を支援する  株式会社アクセスブライト  が、ドリコムのスマートフォン向けソーシャルカードゲーム『神縛のレインオブドラゴン』(英語名『Reign of Dragons』)を中国、香港、マカオ、台湾でも提供を開始した
株式会社ドリコムとソーシャルゲーム事業会社の中国展開を支援する株式会社アクセスブライトが、ドリコムのスマートフォン向けソーシャルカードゲーム『神縛のレインオブドラゴン』(英語名『Reign of Dragons』)を中国、香港、マカオ、台湾でも提供を開始した。

『神縛のレインオブドラゴン』は美しいカードイラストや細部までこだわった世界観が特徴のカードバトルゲーム。当初よりネイティブアプリとしてリリースされており、バトル時に画面をタップすると実際に敵を倒しているような体感が得られる演出効果や攻撃シーンを豊かに演出する音響効果が楽しめ、現在全世界に400万ユーザーを有している。

同タイトルの中国展開はドリコムとアクセスブライトとのライセンス契約によるもの。中国、香港、マカオ、台湾の各App StoreとGoogle Playにて無料配信されている。ただし日本国内から利用することはできない。

(C)Drecom
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら