アドウェイズ、スマホゲームディベロッパーのコパンを買収 | GameBusiness.jp

アドウェイズ、スマホゲームディベロッパーのコパンを買収

その他 その他

株式会社アドウェイズが、スマートフォン向けゲームアプリの開発・提供手がけるコパン株式会社の発行済全株式の内90%を取得し子会社化すると発表した。

コパンは、配信後1カ月で50万ダウンロードを突破し、AppStore無料ランキング2位を獲得したiPhone向けゲームアプリ『古の女神と宝石の射手』などスマートフォン向けゲームアプリの提供を行っている企業。アドウェイズグループはスマートフォンアプリ向け広告プラットフォーム「AppDriver」を提供するなど積極的にスマートフォン分野への展開を図っており、コパンのアプリ事業とアドウェイズの広告事業及びスマートフォン市場への今後の展開においてシナジー効果が高いと判断したため、コパンの株式を取得することを決定したという。

なお、経営統合の一環としてアドウェイズグループの新規事業の立ち上げを担う新規事業担当執行役員の上岡隆典氏がコパンの代表取締役に就任する。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら