LINE、台風30号によるフィリピンの被災者支援スタンプ「Pray for the Philippines」を全世界で提供開始 | GameBusiness.jp

LINE、台風30号によるフィリピンの被災者支援スタンプ「Pray for the Philippines」を全世界で提供開始

その他 その他

LINE株式会社  が、同社が提供中のメッセージングアプリ「  LINE  」の全世界のリージョンにて台風30号によるフィリピンの被災者を支援するチャリティ用スタンプ「Pray for the Philippines」の販売を開始した。
  • LINE株式会社  が、同社が提供中のメッセージングアプリ「  LINE  」の全世界のリージョンにて台風30号によるフィリピンの被災者を支援するチャリティ用スタンプ「Pray for the Philippines」の販売を開始した。
  • LINE株式会社  が、同社が提供中のメッセージングアプリ「  LINE  」の全世界のリージョンにて台風30号によるフィリピンの被災者を支援するチャリティ用スタンプ「Pray for the Philippines」の販売を開始した。
LINE株式会社が、同社が提供中のメッセージングアプリ「LINE」の全世界のリージョンにて台風30号によるフィリピンの被災者を支援するチャリティ用スタンプ「Pray for the Philippines」の販売を開始した。

先日11月8日、台風30号がフィリピン中部を直撃し各地に甚大な被害をもたらした。特にレイテ島は壊滅的被害により現在も混乱状態が続いている。LINEでは全8種類の絵柄の募金用スタンプ「Pray for Philippines」を100円にて販売し、決済手数料を除いた売上の全てを救援金としてフィリピン赤十字社に寄付するという。販売期間は12月31日(予定)までで、まずはAndroid版にて先行提供し、近日中にiOS版でも販売を開始する。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら