モブキャスト、業績予想を下方修正、赤字転落見込みに・・・タイトルの遅れ響く | GameBusiness.jp

モブキャスト、業績予想を下方修正、赤字転落見込みに・・・タイトルの遅れ響く

モブキャストは通期の業績予想を下方修正し、赤字に転落する見通しを明らかにしました。

その他 その他
モブキャストは通期の業績予想を下方修正し、赤字に転落する見通しを明らかにしました。

修正後の平成25年12月期の業績予想は売上高50億円(修正前80億円)、営業損失6億8000万円(営業利益1750万円)、経常損失6億4000万円(経常利益17億円)、純損失7億5000万円(純利益10億円)。

大幅な下方修正について同社は新規自社タイトルおよびパートナーゲームの双方で投入の遅れがあったほか、海外事業についても遅れがあったと指摘。積極的な投資を行っているマーケティング活動についても、誘導が低下すると同時に、長期で固定的な媒体を積極的に利用したため柔軟なコントロールも出来なかったとしています。

開発中のタイトルについても減損を行い、約3億円の特別損失を計上しています。

同社では責任を明確化するため、代表取締役社長で30%、取締役で15%の役員報酬の減額を来年3月まで実施するとのこと。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら