マイクロソフト、次世代機「Xbox One」を正式発表・・・2013年後半リリース | GameBusiness.jp

マイクロソフト、次世代機「Xbox One」を正式発表・・・2013年後半リリース

マイクロソフトは早朝に開催したイベントで、次世代ゲーム機「Xbox One」を発表しました。ゲーム、TV、エンターテイメントを全て搭載する「 All in One System 」構想が語られ、名称はその「One」を取ったようです。

その他 その他
マイクロソフトは早朝に開催したイベントで、次世代ゲーム機「Xbox One」を発表しました。ゲーム、TV、エンターテイメントを全て搭載する「 All in One System 」構想が語られ、名称はその「One」を取ったようです。
  • マイクロソフトは早朝に開催したイベントで、次世代ゲーム機「Xbox One」を発表しました。ゲーム、TV、エンターテイメントを全て搭載する「 All in One System 」構想が語られ、名称はその「One」を取ったようです。
  • マイクロソフトは早朝に開催したイベントで、次世代ゲーム機「Xbox One」を発表しました。ゲーム、TV、エンターテイメントを全て搭載する「 All in One System 」構想が語られ、名称はその「One」を取ったようです。
  • マイクロソフトは早朝に開催したイベントで、次世代ゲーム機「Xbox One」を発表しました。ゲーム、TV、エンターテイメントを全て搭載する「 All in One System 」構想が語られ、名称はその「One」を取ったようです。
  • マイクロソフトは早朝に開催したイベントで、次世代ゲーム機「Xbox One」を発表しました。ゲーム、TV、エンターテイメントを全て搭載する「 All in One System 」構想が語られ、名称はその「One」を取ったようです。
  • マイクロソフトは早朝に開催したイベントで、次世代ゲーム機「Xbox One」を発表しました。ゲーム、TV、エンターテイメントを全て搭載する「 All in One System 」構想が語られ、名称はその「One」を取ったようです。
マイクロソフトは早朝に開催したイベントで、次世代ゲーム機「Xbox One」を発表しました。ゲーム、TV、エンターテイメントを全て搭載する「All in One System」構想が語られ、名称はその「One」を取ったようです。

ゲームタイトルでは、最初の1年で15の独占タイトルが登場するとのこと。具体的なラインナップとしてはロンチタイトルと明言された『Forza Motorsport 5』のほかRemedyの『Quantum Break』が独占タイトル。そのほか、『Watch Dogs』『アサシンクリードIV』『Call of Duty Ghost』『Desity』『Thief』『バトルフィールド4』などが紹介されました。

本体には8コアのCPU、8GBのシステムメモリ、500GBのHDD、Blu-Rayドライブ、ワイヤレスWi-Fiに加えてUSB3.0ポートを搭載。

また、新型Kinectも同時に発表され、より広範囲になった視野や30FPSカラーに対応したHD解像度の1080Pカメラをフィーチャー。本体起動中は常にKinectと連携した音声操作が可能となり、アプリの切り替えやテレビのハイライト操作も行う事が出来るようになります。

発売は2013年後半です。






《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら