ジンガ、イギリスでリアルマネーを賭けて遊べるギャンブルゲームをリリース | GameBusiness.jp

ジンガ、イギリスでリアルマネーを賭けて遊べるギャンブルゲームをリリース

米大手ソーシャルゲームディベロッパーの Zynga が、イギリスにて実際に現金を賭けて遊べるPC向けのギャンブル・ソーシャルゲーム『 ZyngaPlusPoker 』と『 ZyngaPlusCasino 』をリリースした。もちろんプレイできるのはイギリス国内在住の18歳以上の成人に限られ

その他 その他
米大手ソーシャルゲームディベロッパーのZyngaが、イギリスにて実際に現金を賭けて遊べるPC向けのギャンブル・ソーシャルゲーム『ZyngaPlusPoker』と『ZyngaPlusCasino』をリリースした。もちろんプレイできるのはイギリス国内在住の18歳以上の成人に限られている。

Zyngaはギャンブル・ソーシャルゲームの開発・運営に備え2012年10月よりオンラインカジノを運営するbwin.partyとの独占提携契約を締結していた。

『ZyngaPlusPoker』は、その名のとおり他のユーザーと一緒にポーカーが楽しめるサービスで、『ZyngaPlusCasino』は160種類のスロットやブラックジャック、ルーレット、バカラなどのテーブルゲーム、ビデオポーカーが楽しめるサービスで、各ゲームのアートワークにはZyngaのこれまでのソーシャルゲームのキャラクターも登場する。

双方とも勝った分を現金で受け取ることができ、各種クレジットカードやPayPal、銀行振込、オンライン決済に対応している。

《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら