ジンガ、まずは『FishVille』と『Treasure Isle』のサービスを終了 | GameBusiness.jp

ジンガ、まずは『FishVille』と『Treasure Isle』のサービスを終了

その他 その他

米大手ソーシャルゲームディベロッパーの  ジンガ  が、同社がFacebookと同社独自のプラットフォーム「Zynga.com」で提供中のソーシャルゲーム『  FishVille  』と『  Treasure Isle  』のサービスを12月5日を以て終了すると発表した。
  • 米大手ソーシャルゲームディベロッパーの  ジンガ  が、同社がFacebookと同社独自のプラットフォーム「Zynga.com」で提供中のソーシャルゲーム『  FishVille  』と『  Treasure Isle  』のサービスを12月5日を以て終了すると発表した。
  • 米大手ソーシャルゲームディベロッパーの  ジンガ  が、同社がFacebookと同社独自のプラットフォーム「Zynga.com」で提供中のソーシャルゲーム『  FishVille  』と『  Treasure Isle  』のサービスを12月5日を以て終了すると発表した。
米大手ソーシャルゲームディベロッパーのジンガが、同社がFacebookと同社独自のプラットフォーム「Zynga.com」で提供中のソーシャルゲーム『FishVille』と『Treasure Isle』のサービスを12月5日を以て終了すると発表した。

これはジンガの大規模レイオフの一環として行われるもの。同社は先月全スタッフの5%をレイオフすると共に収益の低い13タイトルのサービスを終了すると発表していた。

『FishVille』は熱帯魚を育成し水槽をデコレーションするソーシャルゲームで、『Treasure Isle』は様々な島で宝探ししながら自分の島をデコレーションするソーシャルゲーム。今でも『FishVille』は約73万人の、『Treasure Isle』は約54万人の月間アクティブユーザーを有しているが、ジンガのソーシャルゲーム全体から見たらかなり少ない数字のためサービス終了が決定したようだ。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら