Wii Uの価格設定は「想定より安く買い替え需要で普及が進む」と予想・・・TIW | GameBusiness.jp

Wii Uの価格設定は「想定より安く買い替え需要で普及が進む」と予想・・・TIW

その他 その他

投資情報会社のティー・アイ・ダヴリュは14日付のレポートで任天堂のWii Uについて、価格設定は「想定していたよりも安く、ゲーム機としてはリーズナブルな価格で買い替え需要を中心に普及が進むだろう」とポジティブな感触を伝えました。株価は「発売日に向けて緩やかな上昇トレンドを予想している」としました。

同社ではレーティングを前回(8月2日)の2から2+(ニュートラルプラス/ややポジティブ)に修正。今期の業績予想は会社予想 売上高8200億円、営業利益350億円に対して、売上高8200億円、営業利益500億円と上振れすると予想しています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら