Cygames開発のソーシャルゲームのユーザー登録数が1,000万人を突破! | GameBusiness.jp

Cygames開発のソーシャルゲームのユーザー登録数が1,000万人を突破!

その他 その他

株式会社サイバーエージェント  の連結子会社でソーシャルアプリケーションプロバイダ(SAP)事業を展開する  株式会社Cygames  が、同社が  Mobage  にて提供中のソーシャルゲームの総ユーザー登録数が1,000万人を突破したと発表した。
  • 株式会社サイバーエージェント  の連結子会社でソーシャルアプリケーションプロバイダ(SAP)事業を展開する  株式会社Cygames  が、同社が  Mobage  にて提供中のソーシャルゲームの総ユーザー登録数が1,000万人を突破したと発表した。
株式会社サイバーエージェントの連結子会社でソーシャルアプリケーションプロバイダ(SAP)事業を展開する株式会社Cygamesが、同社がMobageにて提供中のソーシャルゲームの総ユーザー登録数が1,000万人を突破したと発表した。

サイゲームスは2011年5月にソーシャルゲームの開発・運営を目的に設立され、同年9月より配信を開始した『神撃のバハムート』を皮切りに、現在計9タイトルを開発・提供している。その中でも『神撃のバハムート』は日本および海外でサービスを提供し、ユーザー登録数は国内外合わせて400万人を突破している。このほかにも『聖闘士星矢ギャラクシーカードバトル』『戦国SAGA』はそれぞれ国内ユーザー登録数が100万人を超えるなど、多くのユーザーから支持されている。

同社では今回のユーザー登録数1,000万人突破を受け、更に多くのユーザーに楽しんでもらえるゲーム作りを目指すとしている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら