Cliff Bleszinski氏「最近のゲームはよりリニアに、簡単になってきている」 | GameBusiness.jp

Cliff Bleszinski氏「最近のゲームはよりリニアに、簡単になってきている」

その他 その他

『Gears of War』シリーズなどを手掛けるEpic GamesのクリエイターCliff Bleszinski氏は、最近のゲームはより簡単になってきていると考えているようです。海外サイトXbox 360 Achievementsでは新作『Gears of War: Judgment』についても言及した、Bleszinski氏の発言を紹介しています。

Bleszinski氏は現代の家庭用機ゲームについて、開発者はプレイヤーを拡大する為に多くの手段を講じるが、それが結果的にゲームがよりリニアに、より簡単になっていると感じているそうです。またゲームシステムのクイックタイムイベントもその例として挙げています。

反対に『Demons Souls』や『Dark Souls』などの難易度の高いゲームが好調である点についてBleszinski氏は、本作の成功の要因はプレイヤーにトライさせる事を実際に必要としているからと答えます。People Can Flyが手掛けるGeoWシリーズ最新作『Gears of War: Judgement』ではその難易度やリプレイ性にも強化が図られており、カジュアルモードは未だカジュアルではあるものの、他のモードは難しく、死が待ち受ける難易度になっているとのこと。Co-opプレイにおいても仲間の助けが間に合わなかった際の復活回数にも制限が設けられているそうです。

また今作ではスマートスポーンシステムと呼ばれる通称“S3”が採用されており、これは敵のパターンなどがプレイをする度に変化するというもので、People Can FlyのAdrian Chmielarz氏曰く“手に汗握る”キャンペーンであるとして緊張感のある体験が可能となっている模様です。

三部作の前日譚が描かれるシリーズ最新作『Gears of War: Judgment』は2013年リリース予定です。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら