『Gears of War』初代三部作のデザイナーのクリフBがシリーズへの支援について言及―責任者ロッド氏の退職発表直後に | GameBusiness.jp

『Gears of War』初代三部作のデザイナーのクリフBがシリーズへの支援について言及―責任者ロッド氏の退職発表直後に

『Gears of War』のリードデザイナーだったCliff Bleszinski氏がTwitterでシリーズへの助力について言及しています。

ゲーム開発 その他
『Gears of War』初代三部作のデザイナーのクリフBがシリーズへの支援について言及―責任者ロッド氏の退職発表直後に
  • 『Gears of War』初代三部作のデザイナーのクリフBがシリーズへの支援について言及―責任者ロッド氏の退職発表直後に
  • 『Gears of War』初代三部作のデザイナーのクリフBがシリーズへの支援について言及―責任者ロッド氏の退職発表直後に

ゲームデザイナーの“クリフB”ことCliff Bleszinski氏は、アクションゲーム『Gears of War』シリーズについて、コンサルティングを行うつもりがあることを発表しています。


同氏は、Epic Gamesで『Gears of War』1から3までのリードデザイナーを努めていましたが、2012年に同社を退職。後にBoss Key Productionsを設立し『LawBreakers』『Radical Heights』を発表、2018年にスタジオを閉鎖していました。

今回の発表はシリーズを総括しているロッド・ファーガソン氏が、現在の開発会社TheCoalitionを退職すると発表された直後にツイートされたもの。ブレジンスキー氏は発売元であるマイクロソフトへ向け、相談のオファーを受ける気があることを明かしています。また別のツイートで、シリーズ向けのアイデアを数多く持っていることや、アイデアの提供はしても責任者として就任する気がない事などに言及しています。
《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら