マイクロソフトがgamescomとTGSへの出展を辞退 | GameBusiness.jp

マイクロソフトがgamescomとTGSへの出展を辞退

その他 その他

本日マイクロソフトは、8月にドイツ・ケルンで開催されるgamescomと、9月に開催される東京ゲームショウへの出展を見送る意向を表明しました。
  • 本日マイクロソフトは、8月にドイツ・ケルンで開催されるgamescomと、9月に開催される東京ゲームショウへの出展を見送る意向を表明しました。
本日マイクロソフトは、8月にドイツ・ケルンで開催されるgamescomと、9月に開催される東京ゲームショウへの出展を見送る意向を表明しました。

Major NelsonことLarry Hryb氏はこの件に関して公式ブログ上で以下のように説明。

“E3で皆さんがご覧になったように、本ホリデーシーズンには堅実なゲームラインナップとその他のエンターテイメント体験を用意していますが、少しだけアプローチを変更しました。

今年、Xboxは世界中のプレス、パートナー、小売店、そしてユーザーに対して、小規模でよりローカライズされたプロモーションと体験にフォーカスしていきます。従って、既に一部のニュースサイトでご覧になったかもしれませんが、本年度の東京ゲームショウとgamescomには参加しないことになりました。

両イベントは業界にとって依然重要なショウであり、主催者がうまくやるように願っています。”

なお、gamescom 2012への出展は任天堂も辞退を表明しています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら