バンダイナムコゲームスのソーシャルゲーム「ガンダムカードコレクション」、ユーザー数100万人突破 | GameBusiness.jp

バンダイナムコゲームスのソーシャルゲーム「ガンダムカードコレクション」、ユーザー数100万人突破

その他 その他

株式会社バンダイナムコゲームス  が、同社が2011年10月13日(火)よりMobageにて提供しているソーシャルゲーム『ガンダムカードコレクション』のユーザー数が100万人を突破したと発表した。
  • 株式会社バンダイナムコゲームス  が、同社が2011年10月13日(火)よりMobageにて提供しているソーシャルゲーム『ガンダムカードコレクション』のユーザー数が100万人を突破したと発表した。
  • 株式会社バンダイナムコゲームス  が、同社が2011年10月13日(火)よりMobageにて提供しているソーシャルゲーム『ガンダムカードコレクション』のユーザー数が100万人を突破したと発表した。
株式会社バンダイナムコゲームスが、同社が2011年10月13日(火)よりMobageにて提供しているソーシャルゲーム『ガンダムカードコレクション』のユーザー数が100万人を突破したと発表した。

これにより、バンダイナムコゲームスが手掛けている「ガンダム」ソーシャルゲーム 3 コンテンツ『ガンダムロワイヤル』『ガンダムカードコレクション』『ガンダムマスターズ』全てのユーザー数が100万人を突破したという。

同社では100万人突破の要因を、「Mobageの安定した集客力」に加え『ガンダムロワイヤル』での実績や「仲間(戦友)と共に」プレーするソーシャル要素を強化したイベント、新規プレーヤー獲得のための勧誘特典キャンペーン等の実施が奏功したと捉えているとのこと。

現在同社では今回の100 万人突破を記念してゲーム内で記念キャンペーンを実施中。期間中に「ガンダムカードコレクション」にアクセスしたプレーヤーは、ゲーム内で使用できる 100 万人記念?アイテム「百式」カードを獲得することができる。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら