アクティビジョン、英国で再度ゲーム開発に乗り出す・・・Team17の創業者を起用 | GameBusiness.jp

アクティビジョン、英国で再度ゲーム開発に乗り出す・・・Team17の創業者を起用

その他 その他

Developによれば、アクティビジョンが英国でモバイルに特化した開発スタジオを立ち上げるとのこと。

新たなスタジオのためにアクティビジョンは『Worms』シリーズで知られるTeam17 Softwareを創業し様々な英国のゲーム開発スタジオで経験のあるベテラン、Martyn Brown氏を起用。現時点で設立は正式決定ではありませんが、既に人員の獲得に乗り出しています。

アクティビジョンは過去にBizarre Creationsで200人規模のスタジオをリバプールに経営していたほか、大幅に人員は削減されていますがFreeStyleGamesを引き続き所有しています。

Bizarre Creationsの閉鎖を決めた際、CEOのBobby Kotick氏はゲーム開発への減税措置を辞めた政府の決定を「大きな間違い」と非難し、その要因になったことを明らかにしていました。アクティビジョンや業界団体のTIGAはこの減税措置の復活を強力にロビー活動しており、3月に承認されました。新たなスタジオの設立もこれを受けた動きと考えられます。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら