AMoAd、「Titanium Mobile」開発アプリへの広告配信を開始 | GameBusiness.jp

AMoAd、「Titanium Mobile」開発アプリへの広告配信を開始

その他 その他

株式会社サイバーエージェントの連結子会社でスマートフォンアドプラットフォーム運営会社の株式会社AMoAdが、米Appceleratorのアプリ開発フレームワーク「Titanium Mobile」を使って開発されたアプリへの広告配信を2012年3月に開始すると発表した。

「Titanium Mobile」は世界でも有数の規模を誇るアプリ開発フレームワーク。JavaScriptを使ったアプリ開発が可能で、これを使うことでスマートフォンアプリの開発を容易に行うことができる。

「AMoAd」では、こうしたアプリ開発フレームワークで開発されたアプリへの広告配信に対応することで、法人及び個人アプリ開発者によるスマートフォンメディアの収益化を支援していく。

なお、今後も主要なアプリ開発フレームワークへの対応を順次行っていく予定とのこと。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら