AMoAdのスマホ向けクロスプロモーションネットワーク「AMoAd Games」、参画メディア数が4,000件を突破 | GameBusiness.jp

AMoAdのスマホ向けクロスプロモーションネットワーク「AMoAd Games」、参画メディア数が4,000件を突破

その他 その他

株式会社AMoAd  が、同社が提供中のスマートフォンメディア向けクロスプロモーションネットワーク「AMoAd Games」の参画メディア数が4,000件を突破したと発表した。
  • 株式会社AMoAd  が、同社が提供中のスマートフォンメディア向けクロスプロモーションネットワーク「AMoAd Games」の参画メディア数が4,000件を突破したと発表した。
株式会社AMoAdが、同社が提供中のスマートフォンメディア向けクロスプロモーションネットワーク「AMoAd Games」の参画メディア数が4,000件を突破したと発表した。

「AMoAd Games」では、ウォールにてメディア同士の広告枠の交換により無料でプロモーションを行うことができるクロスプロモーション機能を提供しており、ウォールに表示される有料広告のタップ数に応じて広告収益を受けることができるなどメディアのマネタイズツールとして広く利用されている。

AMoAdでは「AMoAd Games」において2013年内に5,000メディア以上の参画を見込んでいるとのことで、今後もメディアの収益化支援を一層強化していくとのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら