ゲームは高齢者の反射神経や集中力を高める効果あり―ノースカロライナ州立大学が調査 | GameBusiness.jp

ゲームは高齢者の反射神経や集中力を高める効果あり―ノースカロライナ州立大学が調査

その他 その他

ノースカロライナ州立大学研究チームが、ゲームが高齢者に与える影響について調査しその結果を発表した。それによればゲームは高齢者の能力向上に大いに役立つという。

同研究チームは60〜77歳の高齢者のテスターを集め、まずは全員に同じ内容の反射神経や集中力、記憶力、空間認識力に関するテストを受けさせた。

その後彼らを2つのグループに分け、片方だけに2週間連続で計14時間オンラインRPG『World of Warcraft』をプレイさせた。

その後双方のグループに再度テストを行ったところ、毎日『World of Warcraft』をプレイしていたグループの成績が劇的に向上していたという。

同研究チームのディレクターの一人であるAnne McLaughlin博士は以前よりこうした「ゲームが高齢者に与える影響」を研究しており、今回の調査も今後の論文・研究に生かされるとのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら