医療ニュースまとめ | GameBusiness.jp

医療に関するニュースまとめ一覧

医療 最新ニュース

もっと見る
障害者に希望を授ける新たな医療系アプリの可能性とは? ゲーム開発者と障害者ライターが語る魂の10000字対談 画像
ゲーム開発

障害者に希望を授ける新たな医療系アプリの可能性とは? ゲーム開発者と障害者ライターが語る魂の10000字対談

ゲームの可能性を医療や福祉領域にも拡大させたい神江氏と、障害者×娯楽を掲げる吉田氏。ゲーム開発者と障害者ライターが語る魂の10000字対談。

シリコンスタジオ、ゲーム業界で実績のある分析・予測機能でヘルスケア業界に進出 画像
企業動向

シリコンスタジオ、ゲーム業界で実績のある分析・予測機能でヘルスケア業界に進出

シリコンスタジオは、個々のユーザー行動を予測する機械学習エンジン「YOKOZUNA data」をヘルスケア業界に対して本格的に展開することを発表しました。個人の健康を促進するウェアラブルデバイスの進化と予防医療の発展に貢献していくとのこと。

キネクトがレントゲン技術を向上させる―米医大研究チームが新システム開発 画像
その他

キネクトがレントゲン技術を向上させる―米医大研究チームが新システム開発

米国メリーランド州にある医大の研究チームが、Xbox 360の周辺機器であるキネクトを用いてレントゲン技術を向上させるシステムを開発したと海外メディアが報じています。

脳卒中治療用の新たなビデオゲーム、モーションセンサーでリハビリを 画像
その他

脳卒中治療用の新たなビデオゲーム、モーションセンサーでリハビリを

脳卒中患者治療に音楽ゲームとグローブ型コントローラーを活用…臨床試験がアメリカで 画像
その他

脳卒中患者治療に音楽ゲームとグローブ型コントローラーを活用…臨床試験がアメリカで

『ギターヒーロー』スタイルの音楽ゲームと医療用に開発されたグローブ型コントローラーを活用した、脳卒中患者治療の臨床試験がアメリカで行われていると海外メディアが報じています。

米ボストンの病院、業務にGoogleのスマートグラス「Google Glass」を導入 画像
その他

米ボストンの病院、業務にGoogleのスマートグラス「Google Glass」を導入

GigaOm が伝えるところによれば、米ボストンのBeth Israel Deaconess Medical Centerが業務にGoogleのウェアラブルデバイス「 Google Glass 」を導入しているという。

約4割がオンラインゲームを認知症予防に活用したいという結果に ― 親の介護と認知症に関する意識調査結果発表 画像
その他

約4割がオンラインゲームを認知症予防に活用したいという結果に ― 親の介護と認知症に関する意識調査結果発表

ソニー生命保険は、「親の介護と認知症に関する意識調査」を実施し、その調査結果を発表しました。

【CEDEC 2013】リハビリ用ゲーム『リハビリウム起立くん』から見た、介護施設へのゲーム導入とその可能性 画像
その他

【CEDEC 2013】リハビリ用ゲーム『リハビリウム起立くん』から見た、介護施設へのゲーム導入とその可能性

九州大学大学院芸術工学研究院の講師、松隈浩之氏はCEDEC 2013において、九州大学と長尾病院による共同開発のリハビリ用ゲーム『リハビリウム起立くん』の開発、並びに施設における利用状況についての発表をCEDEC 2013で行いました。

癌の研究調査のためのゲームアプリ『GeneGame』がこの秋登場 画像
その他

癌の研究調査のためのゲームアプリ『GeneGame』がこの秋登場

癌の調査、研究を行うためのスマホ用ゲームアプリがこの秋にも登場するという一報をUK版「WIRED」が伝えています。

【インディペンデントゲームジャパン】広がるゲームの医療・介護福祉分野への活用 画像
その他

【インディペンデントゲームジャパン】広がるゲームの医療・介護福祉分野への活用

12月20日の13時10分より福岡市のアクロス福岡にてカンファレンス「ゲームの医療・介護福祉分野での応用と今後の可能性」が実施されました。このカンファレンスは、18日から開催された「スマートモビリティアジア」の最終日に行われた同時開催イベント「イン ディペンデ

佐賀県、ユニバーサルデザイン推奨品として『Wii Fit』を車椅子で利用できる「ノッテコン」制作 画像
その他

佐賀県、ユニバーサルデザイン推奨品として『Wii Fit』を車椅子で利用できる「ノッテコン」制作

佐賀県は、平成23年度の「佐賀県ユニバーサルデザイン推奨品」を発表しました。そのなかに『Wii Fit』を車椅子で利用できる特定非営利活動法人お世話宅配便の「ノッテコン」が含まれていました。

ゲームは高齢者の反射神経や集中力を高める効果あり―ノースカロライナ州立大学が調査 画像
その他

ゲームは高齢者の反射神経や集中力を高める効果あり―ノースカロライナ州立大学が調査

ノースカロライナ州立大学 の 研究チーム が、ゲームが高齢者に与える影響について調査しその結果を発表した。それによればゲームは高齢者の能力向上に大いに役立つという。

【TGS 2011】男性も妊娠を体験できるシリアスゲーム『Mummy Tummy』 画像
その他

【TGS 2011】男性も妊娠を体験できるシリアスゲーム『Mummy Tummy』

神奈川工科大学 小坂研究室 が、東京ゲームショウ2011にて「妊婦」の体験できるシリアスゲームシステム『Mummy Tummy』を出展しました。

障害者の社会参画を支援するDSiウェア『スピーチサポートDS』 画像
その他

障害者の社会参画を支援するDSiウェア『スピーチサポートDS』

島根県松江市のNPO法人プロジェクトゆうあいとソフト会社のワコムアイティが障害者の社会参画を支援する『スピーチサポートDS』をDSiウェアで配信開始しています。

ドイツの大学でKinectを用いた視覚障害者向けの補助装置が制作中 画像
その他

ドイツの大学でKinectを用いた視覚障害者向けの補助装置が制作中

レスキューロボットなどゲーム以外での利用法も研究されているマイクロソフトのモーションセンサーKinectですが、ドイツの大学にてKinectを用いた視覚障害者向けの補助装置が制作されています。上記の映像では目隠しをして装置のナビゲートを頼りに目的地まで向かう様子

日本赤十字社とゲームメーカー6社がコラボ、「akiba:F献血ルーム」に『ととモノ。3』などを展示 画像
その他

日本赤十字社とゲームメーカー6社がコラボ、「akiba:F献血ルーム」に『ととモノ。3』などを展示

アトラス、アクワイア、セガ、バンダイナムコゲームス、フロム・ソフトウェア、マーベラスエンターテイメントのゲームメーカー6社は、日本赤十字社の「akiba:F献血ルーム」とコラボレーションする共同展示企画を15日より開催します。

ゲーム依存症でカウンセラーに助けを求めるケースが増加ー海外報道 画像
その他

ゲーム依存症でカウンセラーに助けを求めるケースが増加ー海外報道

BBCのNewsbeatが、“ゲーム中毒”に関するニュースを伝えています。依存症に携わるカウンセラーの話から、ビデオゲームに夢中になり過ぎて困っている人々を診るケースが増えているという事例を紹介しています。

医療機関初、ニンテンドーゾーンを来院者向けに展開 ― 「宮大病院でDS」11月1日よりサービス開始 画像
その他

医療機関初、ニンテンドーゾーンを来院者向けに展開 ― 「宮大病院でDS」11月1日よりサービス開始

プラメドとインテージは、任天堂の技術協力を得て医療機関では初となる「ニンテンドーゾーン」を活用した病院来院者向けコンテンツ配信・アンケートサービス「宮大病院でDS」を2010年11月1日より宮崎大学医学部附属病院・新外来棟の患者待合スペースでサービス開始しま

失語症発症後のコミュニケーションをWiiやiPadでサポート 画像
その他

失語症発症後のコミュニケーションをWiiやiPadでサポート

WiiやiPadをコミュニケーションの助けとする実験が行われています。

「ニンテンドーDSかゲームボーイを一日に2時間遊ぶ」で弱視が250%改善―英国 画像
その他

「ニンテンドーDSかゲームボーイを一日に2時間遊ぶ」で弱視が250%改善―英国

英国で、視力障害のひとつ、弱視(Lazy Eye)の治療にゲームを使い、改善が見られたという報告が行われています。視力に問題を抱えたある6才の男の子が、治療の代わりに担当医に勧められたのが「ニンテンドーDSかゲームボーイを一日に2時間遊ぶこと」だったそうです。

  • 28件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ