マーベラスAQL、デジタルコンテンツ事業部を新設、執行役員人事も | GameBusiness.jp

マーベラスAQL、デジタルコンテンツ事業部を新設、執行役員人事も

その他 その他

マーベラスAQLは、2012年2月1日付で組織変更と執行役員人事を行うと決定したことを発表しました。
  • マーベラスAQLは、2012年2月1日付で組織変更と執行役員人事を行うと決定したことを発表しました。
マーベラスAQLは、2012年2月1日付で組織変更と執行役員人事を行うと決定したことを発表しました。

今回の組織変更では、コンテンツ・デバイス・ユースのさらなるマルチ展開のため、オンライン事業部とコンシューマ事業部を統合してデジタルコンテンツ事業部としました。両事業部が保有する企画・開発やマーケティング機能を共有し、業務運営の効率化を推進していきます。取締役 執行役員 デジタルコンテンツ事業部長には、取締役 執行役員 コンシューマ事業部長の青木 利則氏が就任します。

また、エンターテイメントコンテンツ業界における市場環境の変化に向けた迅速な対応と、新しい収益源の確保を目的とした事業領域の拡大を実行。そのため新たに設立する新規事業本部は、取締役副社長 執行役員 オンライン事業部長である照井 知基氏を、取締役副社長 執行役員 新規事業部長としていくとのことです。
《近藤智子》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら