コーエーテクモのソーシャルゲーム『のぶニャがの野望』が台湾、香港、マカオに進出 | GameBusiness.jp

コーエーテクモのソーシャルゲーム『のぶニャがの野望』が台湾、香港、マカオに進出

その他 その他

株式会社コーエーテクモゲームス  が、台湾のCayenne Entertainment Technology(紅心辣椒娯楽科技有限公司)とライセンス契約を締結し、現在コーエーテクモゲームスがYahoo! Mobage及びMobageにて提供中のソーシャルゲーム 『のぶニャがの野望』を台湾・香港・マカオ
  • 株式会社コーエーテクモゲームス  が、台湾のCayenne Entertainment Technology(紅心辣椒娯楽科技有限公司)とライセンス契約を締結し、現在コーエーテクモゲームスがYahoo! Mobage及びMobageにて提供中のソーシャルゲーム 『のぶニャがの野望』を台湾・香港・マカオ
  • 株式会社コーエーテクモゲームス  が、台湾のCayenne Entertainment Technology(紅心辣椒娯楽科技有限公司)とライセンス契約を締結し、現在コーエーテクモゲームスがYahoo! Mobage及びMobageにて提供中のソーシャルゲーム 『のぶニャがの野望』を台湾・香港・マカオ
株式会社コーエーテクモゲームスが、台湾のCayenne Entertainment Technology(紅心辣椒娯楽科技有限公司)とライセンス契約を締結し、現在コーエーテクモゲームスがYahoo! Mobage及びMobageにて提供中のソーシャルゲーム 『のぶニャがの野望』を台湾・香港・マカオにて展開すると発表した。

コーエーテクモゲームスはこれまでもCayenneと同地域において『大航海時代 Online』『真・三國無双 Online』 の運営ライセンス契約を結びサービスを展開している。 今回の『のぶニャがの野望』においてもCayenneが現地での運営を担当。既にティザーサイトFacebookページもオープンしており、ゲーム内に登場する猫武将やシステムなどを紹介している。なお、中文版『のぶニャがの野望』のタイトルは『信猫之野望』で対応言語は繁体字のみ。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら