宮本氏は「任天堂の将来にとって重要なプロジェクト」に取り組む | GameBusiness.jp

宮本氏は「任天堂の将来にとって重要なプロジェクト」に取り組む

昨日、米誌Wiredが独占インタビューで任天堂の宮本茂氏が、新たなプロジェクトに取り組む意向と伝えましたが、CNN.comは新たな役割について続報を伝えています。

その他 その他
昨日、米誌Wiredが独占インタビューで任天堂の宮本茂氏が、新たなプロジェクトに取り組む意向と伝えましたが、CNN.comは新たな役割について続報を伝えています。
  • 昨日、米誌Wiredが独占インタビューで任天堂の宮本茂氏が、新たなプロジェクトに取り組む意向と伝えましたが、CNN.comは新たな役割について続報を伝えています。
  • 昨日、米誌Wiredが独占インタビューで任天堂の宮本茂氏が、新たなプロジェクトに取り組む意向と伝えましたが、CNN.comは新たな役割について続報を伝えています。
  • 昨日、米誌Wiredが独占インタビューで任天堂の宮本茂氏が、新たなプロジェクトに取り組む意向と伝えましたが、CNN.comは新たな役割について続報を伝えています。
  • 昨日、米誌Wiredが独占インタビューで任天堂の宮本茂氏が、新たなプロジェクトに取り組む意向と伝えましたが、CNN.comは新たな役割について続報を伝えています。
昨日、米誌Wiredが独占インタビューで任天堂の宮本茂氏が、新たなプロジェクトに取り組む意向と伝えましたが、CNN.comは新たな役割について続報を伝えています。

「僕が望んでいるのは本当に何か新しいもの、そして任天堂の未来にとって重要なものに取り組む事です。ゲームというものの境界や定義自体を広げるようなものに挑戦したいと思っています」

CNNはまた、宮本氏が現在のポジシヨンを離れると報じられた点については翻訳過程のミスであり「宮本氏の任天堂における役割に変更はありません。彼は引き続き任天堂のゲーム開発を推進していきます」との会社のコメントを紹介しています。

宮本氏の個人的な関心から生まれた『Nintendogs』『Wii Fit』『ピクミン』といったゲームが今までのゲームの定義を変えてきました。新しいプロジェクトには期待がかかります。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら