ドイツの“gamescom”来年度は韓国がパートナーに、フロア面積は今年の2倍以上 | GameBusiness.jp

ドイツの“gamescom”来年度は韓国がパートナーに、フロア面積は今年の2倍以上

アメリカのE3に優るとも劣らないドイツの巨大ゲームショー“gamescom”。今年もPlayStation Vitaに関する最新情報公開や『Battlefiled 3』における実物戦闘機の展示などで大盛況となりましたが、2012年度のgamescomでは韓国のKOCCA(韓国コンテンツ振興院)がパートナー

その他 その他
アメリカのE3に優るとも劣らないドイツの巨大ゲームショー“gamescom”。今年もPlayStation Vitaに関する最新情報公開や『Battlefiled 3』における実物戦闘機の展示などで大盛況となりましたが、2012年度のgamescomでは韓国のKOCCA(韓国コンテンツ振興院)がパートナーとなる事がgamescomの運営より正式発表されました。なお今年選ばれたのはイギリスのゲーム産業組合TIGA。

※2011年gamescomの映像です


韓国と言えば、MMORPGや『StarCraft』といったオンラインゲームが盛況な国。今年のgamescomでもValveの『Dota 2』トーナメントが行われるなどしましたが、来年はよりその手のジャンルのゲームに関する展示や情報が増えるかもしれません。なお来年度のフロア面積は、今年の62,000平方メートルの2倍以上となる過去最大級の140,000平方メートルが予定されているとのことで、情報量自体もさらに増える事が予想されます。

第4回目となるgamescom 2012は、来年の8月15日から19日まで開催される予定となっています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら