ソーシャルゲームのgloops、米国とベトナムに現地法人を設立し海外展開を開始 | GameBusiness.jp

ソーシャルゲームのgloops、米国とベトナムに現地法人を設立し海外展開を開始

その他 その他

『大争奪!!レジェンドカード』『大熱狂!!プロ野球カード』などの・ソーシャルゲームを運営するgloopsは、米国にgloops International、ベトナムにgloops Vietnamを設立し海外展開を本格化します。

gloops InternationalのCOOにはエレクトロニック・アーツやアクティビジョンで活躍したマイケル・ポール氏を、事業開発担当のシニアバイスプレジデントにはハドソンやセガ・オブ・アメリカでゲーム開発に携わってきたグレッグ・スワレズ氏を起用します。

12月に設立予定のgloops Vietnamは主に開発拠点として、当初は30名体制で、フェイスブックモバイル向けの『Legend Cards』の運用やグローバル向け新作タイトルの開発を進めていくとのこと。

会社名:  gloops International Inc.
所在地:  3rd Fl., 181 Fremont Street, San Francisco, CA 94105, USA
設立: 2011年11月

会社名: gloops Vietnam Co., Ltd.
所在地: HMC Tower 193 Dinh Tien Hoang St, District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam
設立: 2011年12月(予定)

gloopsではこれらの拠点に加えて、M&Aなども活用し海外戦略を進めていくとしています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら