gloopsとグラニ、和解し相互プロモーションで協力 | GameBusiness.jp

gloopsとグラニ、和解し相互プロモーションで協力

その他 その他

gloopsとグラニは、gloopsがグラニを不正競争防止法違反、著作権法違反で提訴していた件で、和解が成立したと発表しました。和解の条件は明らかにされていません。

gloopsは、グラニがリリースした『獄のヴァルハラゲート』が『大連携!!オーディンバトル』『大戦乱!!三国志バトル』のシステムを流用し、画像や演出などで知的財産権を侵害したとして2013年6月、東京地方裁判所に提訴していました。グラニは元gloops従業員の谷直史氏によって設立されました。

両社では今後、相互プロモーションなどで連携していくとして、第1弾としてGREE版『スカイロック』(gloops)と『神獄のヴァルハラゲート』(グラニ)にて、27日からコラボレーションキャンペーンを実施しています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら