グリー、GREEとOpenFeintを統一プラットフォームに | GameBusiness.jp

グリー、GREEとOpenFeintを統一プラットフォームに

その他 その他

グリーは、国内でGREE、海外ではOpenFeintとして展開しているプラットフォームについて、2012年の前半にAPIとSDKを統一した新グローバルプラットフォームとして提供することを明らかにしました。

グリーは2011年4月にスマートフォン向けのソーシャルゲームプラットフォーム「OpenFeint」を運営するOpenFeint社を買収。海外での事業展開に向けて各国に現地法人を開設してきました。

統一のプラットフォームでは、「OpenFeint」が新プラットフォームに移行。iOSとAndroidで、日本と世界で共通仕様で利用できるプラットフォームが誕生することになります。GREEとOpenFeintの合算したユーザー数は1億3000万人(8月発表)にも上り世界最大規模となります。グリーでは日本の大手ゲームメーカーのタイトルや自社製ソーシャルゲームを新プラットフォームで展開していくとしています。

詳細については12月上旬に明らかにするとしています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら