ジンガのソーシャルゲーム『Farmville』が映画化? 交渉中との報道 | GameBusiness.jp

ジンガのソーシャルゲーム『Farmville』が映画化? 交渉中との報道

その他 その他

主要IT系メディアのVentureBeatが、米大手ソーシャルゲームディベロッパーのジンガの看板ソーシャルゲームの一つである『FarmVille』に映画化の動きがあると伝えている。



『FarmVille』はジンガを現在の地位に押し上げた同社の看板タイトルの一つ。ユーザー数では既に同社の新作タイトルに抜き去られているが、それでも未だ3500万人以上のユーザーを有しているFacebook有数の人気農業系ソーシャルゲームでその知名度も健在だ。

映画の詳しい内容についてはまだ明らかになっていないが、VentureBeatが伝えるところによれば、現在ピクサーの人気3DCGアニメ映画「トイ・ストーリー」シリーズの脚本家であるジョエル・コーエン氏とアレック・ソコロウ氏に交渉中とのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら