ジンガジャパン、『FarmVille』を11月より提供開始 | GameBusiness.jp

ジンガジャパン、『FarmVille』を11月より提供開始

その他 その他

ジンガジャパンは、月間アクティブユーザーで5500万人を誇る世界で人気の農場系ソーシャルゲーム『FarmVille』の日本サービスを11月より開始することを明らかにしました。

プラットフォームはmixiアプリで、ソフトバンクモバイル向けには先行でスマートフォン版アプリも今後提供する予定だとのこと(ジンガジャパンはジンガとソフトバンクの合弁)。

日本でのタイトル名は未定としています。

4日より日本法人の公式サイトも立ち上がっています。これを機に、本サイトでの表記はZyngaと統一していましたが、今後はジンガと表記するようにいたします。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら