キネクトを使った遊びを作ろう!新刊「キネクト ハッカーズマニュアル」(ラトルズ) | GameBusiness.jp

キネクトを使った遊びを作ろう!新刊「キネクト ハッカーズマニュアル」(ラトルズ)

その他 その他

「Windowsで、Macで動かすKinectプログラミング入門 ドライバのインストールからアプリケーション作成まで、Kinectハッカーの技術と発想をこの1冊から盗め!」

Kinect(キネクト)は、Xbox 360のゲームコントローラーとしてマイクロソフトから発売されている入力装置です。 しかし、Kinectが発売されるやいなや世界中のプログラマが、「PCに接続して遊ぶこと」に熱中しはじめました。 プログラマが「遊べる」と言えば、それは「ハックすること」を意味します。

本書は「そもそもKinectというセンサーはどういう仕組みなんだろうか?」 「Kinectを使ってどのようなアプリケーションやインタラクションが作れるだろうか」ということを知りたい人に向け、 OpenNI、Kinect for Windows SDK、libfreenectなどのドライバのセットアップからKinectを利用したアプリケーション開発のTips、さらに独創的な作品を作っているハッカー達のインタビューや国内外のハック事例紹介など 現在得られる最新のKinectハックの技術と発想を1冊に集約した書籍です。

*西林さんのブログでも著者による紹介があります。
http://d.hatena.ne.jp/hagino_3000/20110816/1313425495

キネクト ハッカーズマニュアル
西林 孝 + 小野 憲史 共著 (著)
2011年8月26日発売予定
256ページ
定価2604円 
ISBN-10: 489977303X
ISBN-13: 978-4899773030

[本書の構成]
Chapter1 センサーと姿勢認識技術
Chapter2 Kinectプログラミングを始める前に
Chapter3 Kinect用ドライバの種類と特徴
Chapter4 ドライバのセットアップ
Chapter5 OpenNIプログラミング
Chapter6 コンピュータビジョンとOpenCV
Chapter7 もっと簡単に使える環境
Chapter8 アプリケーションを作ってみよう
Chapter9 Kinectを使ったアプリケーション開発TIPS
Chapter10 Kinectハッカーズ・インタビュー
Chapter11 Kinectハック事例集
付録 開発環境の構築

---------

第10章と11章の執筆を担当させていただきまして(共著となっていますが、全体の8割以上を西林さんが書かれており、たいへん恐縮です)、手前味噌ながら宣伝させてください。タイトルで条件反射的に「その手の本か!」と思われる方がいるかもしれませんが、中身は正当派のプログラミング書です。今、世界中で多数のKinectを用いたアプリケーションが開発されており、Youtubeやニコニコ動画などで、多くの動画が視聴できるのは、ご存じの通りです。本書はこうしたアプリケーションを作る上で必要な、さまざまなノウハウが記されています。KinectとPCを接続して、何かおもしろいことをやってみたい、という学生やプログラマに最適な一冊と成っています(ただし時期的な問題で、内容はOpenNIのプログラミングが中心で、マイクロソフトから配布されたKinect for Windows SDKは触れる程度となっています)。

僕としてはぜひ本書を、ゲームプログラマやゲーム業界をめざす学生の方に読んで、実際にKinectプログラミングを体験して欲しいと思い、制作に参加させていただきました。ご存じの通り日本では市場の現状から、プロの開発者がKinectを触る機会が、海外ほど多くありません。しかし、Kinectはゲーム業界を超えて社会全体に大きな変化をもたらす可能性を秘めた、ユニークなデバイスです。煽るわけではありませんが、いまKinectを触っていないことが、数年後に大きな違いをもたらすかもしれない・・・そんな危惧も感じられるほどです。一方で日本ではウェブ業界を中心にKinectの技術勉強会が開催されており、非常に活気があります。著者の西林さんも独自にKinect勉強会を開催されており、参加者の多くもウェブ系エンジニアです。すべてのノートPCに、すべてのスマートテレビに、すべてのデジタルサイネージにKinectのようなデバイスが入ったら・・・そんな未来を想像しながら読んでもらえると嬉しいです。

(小野憲史)
《IGDA日本》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら