ニンテンドー3DS、8月11日より1万円値下げ | GameBusiness.jp

ニンテンドー3DS、8月11日より1万円値下げ

その他 その他

任天堂は、ニンテンドー3DS本体を8月11日より価格を改定すると発表しました。
  • 任天堂は、ニンテンドー3DS本体を8月11日より価格を改定すると発表しました。
  • 任天堂は、ニンテンドー3DS本体を8月11日より価格を改定すると発表しました。
  • 任天堂は、ニンテンドー3DS本体を8月11日より価格を改定すると発表しました。
任天堂は、ニンテンドー3DS本体を8月11日より価格を改定すると発表しました。

新価格は従来価格2万5000円より1万円安い、1万5000円となります。

海外でも値下げを予定していることがあわせて発表されましたが、こちらは7月〜9月に実施するとのことです。

さらに、ニンテンドー3DSソフト『スーパーマリオ3DSランド』を11月に、『マリオカート7』を12月に発売することもあわせて発表されました。

任天堂が新ハード発売後半年もせず値下げするのは異例の出来事。ニンテンドー3DSは発売後苦戦しており、1万円値下げて巻き返しを図ります。
《古谷正人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら