ジンガ、PopCap買収に1億ドルを提示もEAに負ける | GameBusiness.jp

ジンガ、PopCap買収に1億ドルを提示もEAに負ける

その他 その他

Forbesは、PopCapの買収にジンガも名乗りを挙げていたと報じています。

ジンガはPopCapの買収に1億ドルを提示しましたが、エレクトロニック・アーツが総額1億3000万ドルを提示。競り落とす事になりました。エレクトロニック・アーツは初期はジンガを下回る7億5000万ドルですが、業績達成時のアーンアウトで最高5億5000万ドルを提示しました。

ジンガはゴールドマン・サックスから1億ドルを借入しこれに充てる計画だったようです。上場申請でもバランスシートに現金1億ドルが計上されていたようです。

PopCapの買収に際してはもう1社が参加していて、中国のTencentではないかと伝えられています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら