アドウェイズ、ラビオンソーシャルを子会社化 | GameBusiness.jp

アドウェイズ、ラビオンソーシャルを子会社化

その他 その他

アドウェイズは、ソーシャルゲームやスマートフォン向けアプリを開発するラビオンソーシャルの株式の51%を取得して子会社化すると発表しました。同社はアフィリエイト広告大手ですが、自社開発や出資などを通じてアプリの開発に力を入れています。

ラビオンソーシャルは2010年1月の設立。『小悪魔キャバ嬢ライフ』をmixiアプリやiPhoneアプリとして提供し人気を集めています。

アドウェイズはソーシャルアプリ開発を行う企業を支援する「ソーシャル・アプリケーション・フォーラム」を主宰し、そこを通じてラビオンソーシャルに一部出資を行っていました。

取得金額などは非開示。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら