ジンガ、『CityVille』の派生版をiOSでリリース | GameBusiness.jp

ジンガ、『CityVille』の派生版をiOSでリリース

ジンガは、フェイスブックで人気のソーシャルゲーム『CityVille』の派生タイトルをiPhone、iPad、iPod touch向けに『CityVille Hometown』としてリリースすることを明らかにしました。早ければ今週中にもAppStoreで提供開始されるとのこと。また、ジンガのゲームとして

その他 その他
ジンガは、フェイスブックで人気のソーシャルゲーム『CityVille』の派生タイトルをiPhone、iPad、iPod touch向けに『CityVille Hometown』としてリリースすることを明らかにしました。早ければ今週中にもAppStoreで提供開始されるとのこと。また、ジンガのゲームとして
  • ジンガは、フェイスブックで人気のソーシャルゲーム『CityVille』の派生タイトルをiPhone、iPad、iPod touch向けに『CityVille Hometown』としてリリースすることを明らかにしました。早ければ今週中にもAppStoreで提供開始されるとのこと。また、ジンガのゲームとして
  • ジンガは、フェイスブックで人気のソーシャルゲーム『CityVille』の派生タイトルをiPhone、iPad、iPod touch向けに『CityVille Hometown』としてリリースすることを明らかにしました。早ければ今週中にもAppStoreで提供開始されるとのこと。また、ジンガのゲームとして
  • ジンガは、フェイスブックで人気のソーシャルゲーム『CityVille』の派生タイトルをiPhone、iPad、iPod touch向けに『CityVille Hometown』としてリリースすることを明らかにしました。早ければ今週中にもAppStoreで提供開始されるとのこと。また、ジンガのゲームとして
ジンガは、フェイスブックで人気のソーシャルゲーム『CityVille』の派生タイトルをiPhone、iPad、iPod touch向けに『CityVille Hometown』としてリリースすることを明らかにしました。早ければ今週中にもAppStoreで提供開始されるとのこと。また、ジンガのゲームとして初めて5ヶ国語にローカライズされるとのこと。

発表によれば、フェイスブックの『CityVille』が都市の開発を目標としたものであったのに対して、『CityVille Hometown』はローカルなコミュニティを作り上げることを目標としたゲームとなっていて、建物を立て、デコレーションをし、住む住民の名前を付け、地元の生活空間を構築します。ただし、見た目は『CityVille』を踏襲していて、友達関係もフェイスブックのものを活用できるなど既に遊んでいるプレイヤーにも配慮した作りになっています。

ジンガのモバイルオリジナルゲームは今月Zynga with Friendsからリリースされた『Hanging with Friends』に続いて2本目。これは『ハングマン』をベースにしたゲームです。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら