世界中で大人気のFacebookゲームアプリ『CityVille』に日本語版が登場 | GameBusiness.jp

世界中で大人気のFacebookゲームアプリ『CityVille』に日本語版が登場

その他 その他

ジンガジャパンは、Facebookにおいて、ソーシャルゲームアプリ『CityVille』の日本語版をサービス開始しました。
  • ジンガジャパンは、Facebookにおいて、ソーシャルゲームアプリ『CityVille』の日本語版をサービス開始しました。
  • ジンガジャパンは、Facebookにおいて、ソーシャルゲームアプリ『CityVille』の日本語版をサービス開始しました。
ジンガジャパンは、Facebookにおいて、ソーシャルゲームアプリ『CityVille』の日本語版をサービス開始しました。

全世界中で大ヒット中のソーシャルゲーム『CityVille』が日本語対応しました。英語やフランス語などに続き、世界で9番目のローカライズとなります。

『CityVille』は、自分の理想の都市を画面上で一から創り上げることができる都市経営シミュレーションゲームです。様々なショップや公共施設を都市内に設置して「市民」の満足度を上げていき、友達と協力しながら都市を大きく育てていくことが目標です。都市の面積を拡張することや、自分だけの「シティアドバイザー」からのアドバイスに従って様々な「クエスト」をクリアしていくことなどにより、小さな都市から高層ビルが立ち並ぶ大都市へと成長させていくことを目指します。

ゲームを開始した時点から、企業の経営者や医者、消防車、警察など様々なパターンのキャラクターが選択でき、ゲームの進行に伴ってさらに多くのキャラクターが選べるようになります。

「グッズ(物資)」の獲得と貿易を効率的に行うことが、『CITYVILLE』での成功の鍵となります。畑の収穫で「グッズ」を獲得し、「ショップ」への提供を定期的に実施し、都市の住民の満足度を高く保ちましょう。上海、ロンドン、ローマなどと貿易することで、海外からの産物を住民に届けることもできます。ユーザー同士の交流も、自分の都市を成長させるためには不可欠です。

友達の都市を訪れることで、都市の運営に必要な「エネルギー(エナジー)」や都市のデコレーション、「コレクションアイテム」を入手できます。友達の都市を訪問した際には、農作物の成長を早めてあげたり、建物の建設速度などを早めてあげることができます。さらに友達に「ギフト」を贈ることで、建物の完成を手助けしたり、土地の拡張に貢献できます。経験値を貯めていくことにより、友達の都市内に、フランチャイズとして自分のショップを建設することもできるようになります。

都市内を通過する列車をうまく活用することで、自分の都市の成長速度を加速できます。貨物列車で自分の「グッズ」を友達に販売したり、友達の「グッズ」に余りが生じた際に自分に必要な分を購入することで、より効率的に都市を成長させられます。友達に自分の都市内にショップを設置してもらうことも効果的です。多くのショップを都市内に設置するのには、多くの「グッズ」が必要になりますが、その分更に大きな都市を創ることができるようになります。

都市の運営者として自分の都市を大きく成長させるためには、「シティアドバイザー」の指示やヒントが重要です。様々なクエストをクリアしていくことで、珍しい建物や「デコレーションアイテム」などが使用可能になります。

既に英語版でプレイしたいた方も、アイテム、キャッシュ、レベル等を全て保持した状態で日本語版への設定変更が可能です。

Facebookアカウントを持っている方は、これを機にソーシャルな都市経営をはじめてみてはいかがでしょうか。

『CityVille』は、好評配信中で基本プレイ無料です。

Copyright © Zynga Japan K.K. All rights reserved.
《津久井箇人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら