ソーシャルメディアを活用した地域活性化?観光客にやさしい地域メディアとは?【イベント告知】 | GameBusiness.jp

ソーシャルメディアを活用した地域活性化?観光客にやさしい地域メディアとは?【イベント告知】

その他 その他

秋葉原コンテンツ&テクノロジー・ディフュージョン特区フォーラム2011実行委員会(事務局株式会社アバンアソシエイツ)は、ICTの活用による地域活性化において、ソーシャルメディアを通して観光客が楽しみながら街を回遊するなかから地域資源を発見することにより、地域ブランディング戦略立案に向けたマーケッティングへとつなげることの有用性に着目し、特にAR(拡張現実)ツール活用型の宝探しを通した地域活性化に焦点を絞り、秋葉原発の全国展開に向けた課題を探ることを目的として、下記要領でフォーラムを開催します。

◆テーマ:ソーシャルメディアを活用した地域活性化-観光客にやさしい地域メディアとは-
◆日時:2011年2月25日(金)15時-18時(講演会)/18時-(名刺交換会)

◆場所:講演会/ 秋葉原ダイビル5階・カンファレンスルーム(5C)、名刺交換会/同5階・産学交流ゾーン

■プログラム1:ソーシャルメディアを活用した街の劇場空間化
街の活性化のために代替現実を埋め込む、
(デジタルハリウッド大学大学院 荻野健一 客員教授)

■プログラム2:宝探しを活用した観光資源の掘り起こしと地域活性化域について
(RUSH JAPAN株式会社 安福久哲 取締役)

■プログラム3:スマートフォンが拡げる地域の可能性
(株式会社ユビキタスエンターテインメント 水野拓宏 CTO)

■プログラム4:秋葉原特区構想の実現に向けて
(株式会社アバンアソシエイツ 鈴木敏行 事務局長)

◆参加費:無料(名刺交換会のみ1000円/人)
◆申込:事前登録制
http://www.rushjapan.net/forum2011
◆主催:秋葉原コンテンツ&テクノロジー・ディフュージョン特区フォーラム2011実行委員会(事務局株式会社アバンアソシエイツ)
※(株)アバンアソシエイツは、秋葉原地区に於いて民営型の産学連携拠点であるアキバテクノクラブを運営しております。
◆後援:観光庁、東京都、ダイビル株式会社、株式会社クロスフィールドマネジメント
《IGDA日本》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら