ジンガの『CityVille』、遂にユーザー数1億人の未知の領域に | GameBusiness.jp

ジンガの『CityVille』、遂にユーザー数1億人の未知の領域に

App DataがトラックしているFacebookアプリのユーザー数で、ジンガが12月初頭から運営している都市育成ソーシャルゲーム『CityVille』の月間アクティブユーザー(MAU)が1億人を突破しています(100,360,072)。

その他 その他
App DataがトラックしているFacebookアプリのユーザー数で、ジンガが12月初頭から運営している都市育成ソーシャルゲーム『CityVille』の月間アクティブユーザー(MAU)が1億人を突破しています(100,360,072)。

ジンガのこれまでの代表作だった『FarmVille』の月間アクティブユーザーの最高値は約8400万人で、僅か40日間でこれを遙かに超えたことになります。

『CityVille』の特徴は、徹底的に友達と絡ませるソーシャル性と、クリックした時の心地よさを追求したUIの完成度。ソーシャル性でがちがちに固められた設計はMAU/DAUの比率を下げているようですが(FarmVilleが25%に対してCityVilleは19%)、とにかくユーザーの獲得には成功しています。


引き続き『CityVille』を一緒に研究してくれる方も募集しています(笑
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら