中国の第九城市(The9)、総額1億ドルのモバイルアプリ向けファンド設立 | GameBusiness.jp

中国の第九城市(The9)、総額1億ドルのモバイルアプリ向けファンド設立

その他 その他

中国のパブリッシャーで『World of Warcraft』の中国市場でのサービスを実施していることで知られる第九城市(The9)は、総額1億ドルになるモバイルアプリデベロッパー向けのファンドを設立しました。

ファンドはChengwei Ventures、ChinaRock Capital Management、China Renaissance K2 Venturesの3社と共同で設立されるもので、中国を含む世界中の企業が対象。オンラインから受付を行っており、4社のエキスパートからなる審査チームが投資案件の精査を行っていくとのこと。

「モバイルアプリやプラットフォームはスマートフォンユーザーが世界的に拡大する中でその重要を更に増しています。中国そして世界には多くの才能が眠っており、我々はこれをサポートしていきたいと考えています」とThe9の会長兼CEOであるJun Zhu氏は述べています。

また、同社はOpenFeintに出資をしていて、この発表と同時に、中国におけるOpenFeintの5年間のライセンスを受けたと公表しています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら