コードマスターズ、デベロッパーのNetDevilを提訴 | GameBusiness.jp

コードマスターズ、デベロッパーのNetDevilを提訴

その他 その他

英国のコードマスターズは、デベロッパーのNetDevilを提訴しました。

Gazillion傘下のNetDevilはPC向けMMO『Jumpgate Evolution』の開発を受託していましたが、コードマスターズによれば何度もマイルストーンを達成できなかったほか、最終的な納期も守れませんでした。

同作はもともと2009年初頭のサービスインを目指していましたが、現在もベータテストのままです。

コードマスターズでは開発費用として140万ドルを請求しています。これはマーケティング、ローカライズ、サーバーのハードウェア費用、データセンターの費用、出張費、宿泊費などだということです。

NetDevilはコメントしていません。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら