ジンガ、iOS向けマルチプレイヤーゲームを得意とするNewtoyを買収 | GameBusiness.jp

ジンガ、iOS向けマルチプレイヤーゲームを得意とするNewtoyを買収

その他 その他

先日、日本でのプランも明らかにしたソーシャルゲーム世界最大手のジンガ。久しぶりの買収(といっても前回は10月)を発表しました。

Newtoyは『Games With Friend』シリーズを展開する会社で、設立は2008年。マイクロソフト傘下で閉鎖されたEnsemble Studios(『Age of Empire』や『Halo Wars』を開発)の元従業員であるDavid Bettner氏らが設立した会社です。

ジンガは同じく元Ensemble StudiosのチームであるBonfire Studiosも10月に買収しています。

NewtoyはiOS向けに『Chess With Friends』『Words With Friends』といった、プレイヤー同士で遊べるゲームを展開してきました。ジンガのマーク・ピンカスCEOは「モバイルで遊べる最高のゲーム」と評価。

ジンガは『FarmVille』など主力ゲームのiOSやAndroidでの展開を進めていますが、そうしたスマートフォン向け体制の強化の一環と言えそうです。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら