ユービーアイ、『Driver』を開発するReflectionで小規模なレイオフ | GameBusiness.jp

ユービーアイ、『Driver』を開発するReflectionで小規模なレイオフ

ユービーアイソフトは、傘下のスタジオ、Reflectionsにおいて一部のスタッフの契約を更新しなかったことを認めました。

その他 その他
ユービーアイソフトは、傘下のスタジオ、Reflectionsにおいて一部のスタッフの契約を更新しなかったことを認めました。

対象となったのは人気のレースゲーム『Driver』を開発しているReflectionsで、広報担当者は「Driverのような大規模プロジェクトでは、多くの契約開発者が参加しており、そのうちの7名と契約を更新しませんでした」とコメント。

ただし、匿名のソースはDevelopに対して、開発の遅れている『Driver: San Francisco』の状況とも関係があるのではないかという言葉を伝えています。

広報担当者は「Driverは決定的に重要なフランチャイズで、今後についても変更はない」と釈明しています。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら